ジョン・バーニンガム
絵本の作者・出版社別にまとめた絵本紹介のページです。作者があいうえお順で並んでいます。 「絵本の部屋」
作者別メニュー
赤羽末吉
アルエゴ&デューイ
石井桃子
いわむらかずお
ウィリアム・スタイグ
ウィリアム・ニコルソン
エリック・カール
エルサ・ベスコフ
L・レズリー・ブルック
M・ラチョフ
五味太郎
佐藤和貴子
ジーン・ジオン
ジェームズ・ドーハーティ
シビル・ウェッタシンハ
ジビレ・フォン・オルファース
ジョン・バーニンガム
すとうあさえ
瀬田貞二
せなけいこ
長新太
ディック・ブルーナー
ドーレア夫妻
トミー・ウンゲラー
ドロシー・マリノ
なかがわりえこ
バージニア・リーバートン
バーナディン・クック
バーバラ・クーニー
パット・ハッチンス
ハンス・フィッシャー
ビアトリクス・ポター
ピーター・スピアー
フランソワーズ
ベーメルマンス
ポール・ガルドン
マーガレット・ワイズ・ブラウン
マーシャ・ブラウン
マージョリー・フラック
松岡享子
松谷みよ子
マレーク・ベロニカ
マリー・ホール・エッツ
マンロー・リーフ
モーリス・センダック
ヤーノシュ
ランドルフ・コールデコット
リーセ・マニケ
リンド・ワード
ルイーズ・ファティオ
ロジャー・デュボワザン
ルース・エインワース
レオ・レオニ
ロイス・レンスキー
ロバート・マックロスキー

作者紹介

 1936年、イギリスのサリー州生まれ。

 1963年に初めて出版した絵本「ボルカ」でケイト・グリーナウェイ賞受賞。その後、「ガンピーさんのふなあそび」でも同賞を受賞。

 ジェームズ・ボンドでおなじみの「007」シリーズの作者、イアン・フレミングと共同で自動車「チキ・チキ・バン・バン」のモデル設計もした。

 バーニンガムの作品は、オペラ化されたり、人形劇になったりもしている。
 
 1971年には、80日間、44000マイルの世界一周旅行をし日本にも立ち寄り、絵本「80日間 世界一周」を出版した。

 夫人は挿絵画家で有名なヘレン・オクセンバリ。

ジョン・バーニンガム 作
 (冨山房)
バーニンガムのちいさいえほん(全8冊)
「ゆき」 「もうふ」 「がっこう」 「いぬ」
「とだな」 「ともだち」 「うさぎ」 あかちゃん」
 (評論社)
「ねえ、どれがいい?」
 (ほるぷ出版)
「ガンピーさんのふなあそび」
「はる なつ あき ふゆ」
「こっこっこ めええ」
「エドワルド せかいでいちばんおぞましいおとこのこ」
「クリスマスのおくりもの」
 (童話館)
「くんくんよろよろ」
「はたらくうまのバートとロンドン市長さんのはなし」
「バラライカねずみのトラブロフ」
「ずどんといっぱつ すていぬシンプだいかつやく」

昌蓮のつぶやき

 私はバーニンガムの若い頃の作品が好きです。
「ガンピーさんのふなあそび」、「バーニンガムのちいさいえほん」、
「はる なつ あき ふゆ」。
 
 「はる なつ あき ふゆ」は、重版未定の時期がありました。
たまに本屋さんに注文を出し、ようやく再版され手元に届いたときは、
とってもうれしかったです。

 1ページずつ丁寧に開き、大きなページを開くときは破らないよう気を付けて、と子どもたちに言ったのを思い出します。

 「ガンピーさんのドライブ」も持っていますが、リズムも良い「ふなあそび」の方が子どもたちも気に入っていたようです。

 「バーニンガムのちいさいえほん」は、読み聞かせのプログラムを組むとき1〜2分ものとしてよく入れてきました。
 わが子たちはマネをして、短いお話絵本を作ったこともあります。

著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。