トミー・ウンゲラー
絵本の作者・出版社別にまとめた絵本紹介のページです。作者があいうえお順で並んでいます。 「絵本の部屋」
作者別メニュー
赤羽末吉
アルエゴ&デューイ
石井桃子
いわむらかずお
ウィリアム・スタイグ
ウィリアム・ニコルソン
エリック・カール
エルサ・ベスコフ
L・レズリー・ブルック
M・ラチョフ
五味太郎
佐藤和貴子
ジーン・ジオン
ジェームズ・ドーハーティ
シビル・ウェッタシンハ
ジビレ・フォン・オルファース
ジョン・バーニンガム
すとうあさえ
瀬田貞二
せなけいこ
長新太
ディック・ブルーナー
ドーレア夫妻
トミー・ウンゲラー
ドロシー・マリノ
なかがわりえこ
バージニア・リーバートン
バーナディン・クック
バーバラ・クーニー
パット・ハッチンス
ハンス・フィッシャー
ビアトリクス・ポター
ピーター・スピアー
フランソワーズ
ベーメルマンス
ポール・ガルドン
マーガレット・ワイズ・ブラウン
マーシャ・ブラウン
マージョリー・フラック
松岡享子
松谷みよ子
マレーク・ベロニカ
マリー・ホール・エッツ
マンロー・リーフ
モーリス・センダック
ヤーノシュ
ランドルフ・コールデコット
リーセ・マニケ
リンド・ワード
ルイーズ・ファティオ
ロジャー・デュボワザン
ルース・エインワース
レオ・レオニ
ロイス・レンスキー
ロバート・マックロスキー

作者紹介
 1931年、フランスのアルザス地方、ストラスブール生まれ。

 天文時計職人の父親と3歳で死別。幼い頃から石を集めたり、
絵を描くことを好む。

 第2次世界大戦中の子ども時代は、ドイツ軍の占領下で暮らすことを
強いられた。

 終戦後デザイン学校に進むが、途中でヨーロッパを放浪し、25歳で
ニューヨークへ渡る。

 イラストレーター、デザイナーとして、どの会派にも属さない独立系の
画家として活動。

 1957年、「メロップスのわくわく大冒険」を発表し好評を得る。

 ヘラルド・ドリビューン賞、1998年には国際アンデルセン賞画家賞
など受賞。

 児童向け絵本、大人向けの風刺漫画など多方面で活躍。

 生まれ故郷とアイルランドを往復しながら創作を楽しんでいる。

家族は、夫人と3人の子ども。


トミー・ウンゲラー 作
 (偕成社)
「すてきな三人ぐみ」
 (評論社)
「メロップスのわくわく大冒険」
「ゼラルダと人食い鬼」
「オットー 戦火をくぐったテディベア」
「ラシーヌおじさんとふしぎな動物」
 (あすなろ書房)
「ぺちゃんこスタンレー」 ジェフ・ブラウン文
 (文化出版)
「へびのクリクター」
 (ほるぷ出版)
「かめのスープはおいしいぞ」


昌蓮のつぶやき

 「すてきな三人ぐみ」、ホントにすてきです。

 この本を初めて読んだとき、なんだかほんわかした気分になりました。



著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。