松岡享子
絵本の作者・出版社別にまとめた絵本紹介のページです。作者があいうえお順で並んでいます。 「絵本の部屋」
作者別メニュー
赤羽末吉
アルエゴ&デューイ
石井桃子
いわむらかずお
ウィリアム・スタイグ
ウィリアム・ニコルソン
エリック・カール
エルサ・ベスコフ
L・レズリー・ブルック
M・ラチョフ
五味太郎
佐藤和貴子
ジーン・ジオン
ジェームズ・ドーハーティ
シビル・ウェッタシンハ
ジビレ・フォン・オルファース
ジョン・バーニンガム
すとうあさえ
瀬田貞二
せなけいこ
長新太
ディック・ブルーナー
ドーレア夫妻
トミー・ウンゲラー
ドロシー・マリノ
なかがわりえこ
バージニア・リーバートン
バーナディン・クック
バーバラ・クーニー
パット・ハッチンス
ハンス・フィッシャー
ビアトリクス・ポター
ピーター・スピアー
フランソワーズ
ベーメルマンス
ポール・ガルドン
マーガレット・ワイズ・ブラウン
マーシャ・ブラウン
マージョリー・フラック
松岡享子
松谷みよ子
マレーク・ベロニカ
マリー・ホール・エッツ
マンロー・リーフ
モーリス・センダック
ヤーノシュ
ランドルフ・コールデコット
リーセ・マニケ
リンド・ワード
ルイーズ・ファティオ
ロジャー・デュボワザン
ルース・エインワース
レオ・レオニ
ロイス・レンスキー
ロバート・マックロスキー

作者紹介

 1935年、神戸市生まれ。
慶応義塾大学文学部図書館学科卒業。

 その後、渡米。
大学院の図書館学科にて児童図書館学を専攻し、同学科修士課程卒業。

 その後、一年間ボルティモア市立の公共図書館にて児童図書館員
として勤務。

 帰国後、3年間、大阪市立の図書館に勤務。

 1967年、東京の自宅にて家庭文庫「松の実文庫」を開設。
児童文学の翻訳、創作、研究を続ける。
 いくつかの大学で児童文学、児童図書館学を講義。

 1974年、石井桃子らとともに財団法人東京こども図書館を設立。

 1970年から30年間、財団法人ユネスコ・アジア文化センターが推進する「ユネスコ・アジア太平洋地域共同出版計画」に参加。

 1992年、と94年には、国際アンデルセン賞選考委員を務める。
創作、翻訳作品に対し数々の賞を受けている。

松岡享子 作・絵本と物語

 (福音館書店)
「おふろだいすき」
「ちいさなたいこ」
「とこちゃんはどこ」
「くしゃみくしゃみ天のめぐみ」
「それほんとう?」


松岡享子 主な翻訳

 (好学社)
「フランシス絵本シリーズ」 ラッセル・ホーバン文
 (福音館書店)
「きつねのホイティ」 シビル・ウェッタシンハ作
「しろいうさぎとくろいうさぎ」 ガース・ウィリアムズ作
「パディントンシリーズ」 マイケル・ボンド作

 (佑学社)
「がちょうのペチューニアシリーズ」 ロジャー・デュボワザン作

昌蓮のつぶやき

 「東京子ども図書館」は、児童文学の世界を本当に大切にしているなあ
と思います。
 民話や昔話などが詰まった小さな本は、子どもだけでなく、大人たちにも
沢山の素敵なお話と出会わせてくれます。

著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。