ロバート・マックロスキー
絵本の作者・出版社別にまとめた絵本紹介のページです。作者があいうえお順で並んでいます。 「絵本の部屋」
作者別メニュー
赤羽末吉
アルエゴ&デューイ
石井桃子
いわむらかずお
ウィリアム・スタイグ
ウィリアム・ニコルソン
エリック・カール
エルサ・ベスコフ
L・レズリー・ブルック
M・ラチョフ
五味太郎
佐藤和貴子
ジーン・ジオン
ジェームズ・ドーハーティ
シビル・ウェッタシンハ
ジビレ・フォン・オルファース
ジョン・バーニンガム
すとうあさえ
瀬田貞二
せなけいこ
長新太
ディック・ブルーナー
ドーレア夫妻
トミー・ウンゲラー
ドロシー・マリノ
なかがわりえこ
バージニア・リーバートン
バーナディン・クック
バーバラ・クーニー
パット・ハッチンス
ハンス・フィッシャー
ビアトリクス・ポター
ピーター・スピアー
フランソワーズ
ベーメルマンス
ポール・ガルドン
マーガレット・ワイズ・ブラウン
マーシャ・ブラウン
マージョリー・フラック
松岡享子
松谷みよ子
マレーク・ベロニカ
マリー・ホール・エッツ
マンロー・リーフ
モーリス・センダック
ヤーノシュ
ランドルフ・コールデコット
リーセ・マニケ
リンド・ワード
ルイーズ・ファティオ
ロジャー・デュボワザン
ルース・エインワース
レオ・レオニ
ロイス・レンスキー
ロバート・マックロスキー

作者紹介

 1914年、アメリカ、オハイオ州のハミルトンという町で生まれた。

 少年時代から絵を描いたり、物を創ったりするのが好きだった。

 絵画の勉強は、ニューヨークのナショナルアカデミー、
ボストンの美術学校などでした。

 子ども時代の思い出を、処女作「レンティル」に描いている。

 ボストン時代、散歩中に公園で見かけたカモの一家から
「かもさんおとおり」が生まれた。
 実際に風呂場でカモを飼い、観察スケッチをした。
この本で1942年、コールデコット賞受賞。

 ニューヨーク、ボストン、メキシコ、ローマなどで美術の勉強と
製作活動をした。

 アメリカ・メイン州の入り江に小島(ペノブスクコット湾付近)を買い、
夏の家とアトリエをかまえる。

 1958年、「すばらしいとき」でコールデコット賞受賞。

ロバート・マックロスキー 作
 (福音館書店)
「かもさんおとおり」
「すばらしいとき」

 (童話館)
「沖釣り漁師のバート・ダウじいさん」
 (岩波書店)
「サリーのこけももつみ」
「海べのあさ」
「ゆかいなホーマーくん」(創作童話)
昌蓮のつぶやき

 「サリーのこけももつみ」の表紙を開くと、台所でお母さんがジャムを
作っている絵が描かれています。
 サリーは近くで、ジャムの瓶に使うと思われる輪っかで遊んでいます。

 冬に食べるジャムを作るので、これは秋ぐらいの話かなと思っていました。でも、この台所に掛かっているカレンダーは、「AUGUST」(8月)になっているので、調べたところ、夏に収穫できるんですね。

 そう言えば、私がオーストラリアの友人宅でラズベリーを摘んだのも
夏でした。
 その後、友人のお母さんが、ジャムを作ってくれました。
 沢山ある空き瓶の中に、作ったジャムをいれ、保存食になるように密封していました。
 あのラズベリージャムおいしかったなあ。

著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。