サン=テグジュペリ
私も子供も大好きな、おすすめの児童文学・小説を、いろいろなテーマ別にご紹介します。 「おはなしの部屋」
作者別メニュー
アンデルセン
イソップ
ウルズラ=ウェルフェル
エーリヒ・ケストナー
エレナー・エスティス
エレナー・ファージョン
オトフリート・プロイスラー
E.L.カニグズバーグ
北方謙三
グリム兄弟
黒柳徹子
サン=テグジュペリ
C.S.ルイス
ジーン=ウェブスター
シェイクスピア
ジュール・ヴェルヌ
瀬戸内寂聴
セルマ=ラーゲルレーヴ
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
チャールズ・ディケンズ
ティルデ・ミヒェルス
トーベ=ヤンソン
J.R.R.トールキン
ドナルド・ビセット
ヒュー・ロフティング
ひろさちや
フィリップ・プルマン
フィリパ・ピアス
ベッティーナ・エアリク
スティーヴン&ルーシー・    ホーキング
マーク=トウェイン
ミヒャエル・エンデ
宮沢賢治
椋鳩十
メアリー・ポープ・オズボーン
モンゴメリー
矢玉四郎
ヨセフ・ラダ
ラッセル・E・エリクソン
リダ・フォシェ
リンドグレーン
ルイス・キャロル
ルース・スタイルス・ガネット
ルーマー・ゴッデン
ル=グウィン
ローラ・インガルス・ワイルダー
作者紹介
 1900年フランス・ローヌ河畔の都市リオン生まれ。

 20歳頃から航空に情熱を持ちはじめ、何度となく一命を危うくした。

 「南方飛行」、「夜間飛行」、「人間の土地」などで賞賛を得る。

 1940年、アメリカに亡命した。
1944年、フランス軍の飛行中隊長としてコルシカ島沖合で行方不明となった。

「星の王子さま」は1943年、ニューヨークで初版が出され、
フランスでは死後の1946年に刊行された。



岩波少年文庫

「星の王子さま」

岩波書店
はじめての星の王子さま」シリーズ
「ぼくはおうじさま」
「ぼくのおともだち」
「星の王子さま」の中から選んだ絵に短い言葉をそえた小さな絵本


講談社
   『 齋藤孝のイッキによめる!名作選  中学生 』より
   「人間の土地」 サン=テグジュペリ作

『齋藤孝のイッキによめる!名作選』の収録作品は、全て短い話です。
長編を読むのが苦手な子も、この中で紹介されている作品で気に入ったら、
その作者の他の作品も読んでみるといいと思います。

 「星の王子さま」は簡単に読めそうで、けっこう難しい・・・と感じます。

 「星の王子さまのはるかな旅」 (求龍堂)は、サン=テグジュペリのこと、
「星の王子さま」のことについての写真入りの本です。
 求龍堂からは、「世界の文学写真紀行シリーズ」というのが出版されているみたいです。
 例えば、
「アルプスの少女ハイジ スイス メルヘン紀行」、
「ピーターラビットからの手紙」、「赤毛のアンのカントリーノート」、
「マザー・グースをくちずさんで 英国童謡散歩」など・・・。
 私は今のところ「星の王子さまのはるかな旅」しか見ていませんが・・・。

著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。