シェイクスピア
私も子供も大好きな、おすすめの児童文学・小説を、いろいろなテーマ別にご紹介します。 「おはなしの部屋」
作者別メニュー
アンデルセン
イソップ
ウルズラ=ウェルフェル
エーリヒ・ケストナー
エレナー・エスティス
エレナー・ファージョン
オトフリート・プロイスラー
E.L.カニグズバーグ
北方謙三
グリム兄弟
黒柳徹子
サン=テグジュペリ
C.S.ルイス
ジーン=ウェブスター
シェイクスピア
ジュール・ヴェルヌ
瀬戸内寂聴
セルマ=ラーゲルレーヴ
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
チャールズ・ディケンズ
ティルデ・ミヒェルス
トーベ=ヤンソン
J.R.R.トールキン
ドナルド・ビセット
ヒュー・ロフティング
ひろさちや
フィリップ・プルマン
フィリパ・ピアス
ベッティーナ・エアリク
スティーヴン&ルーシー・    ホーキング
マーク=トウェイン
ミヒャエル・エンデ
宮沢賢治
椋鳩十
メアリー・ポープ・オズボーン
モンゴメリー
矢玉四郎
ヨセフ・ラダ
ラッセル・E・エリクソン
リダ・フォシェ
リンドグレーン
ルイス・キャロル
ルース・スタイルス・ガネット
ルーマー・ゴッデン
ル=グウィン
ローラ・インガルス・ワイルダー
作者紹介

ウィリアム・シェイクスピア(1564-1616) William Shakespeare

 1564年イングランド中部にあるストラットフォード・オン・エイヴォン
という小さな町で生まれた。

 父親は町の有力者でしたが、まもなく没落。

 シェイクスピアは18歳の時、8歳年上の人と結婚。

 20代後半に俳優としてロンドンに出てくる。俳優としては成功しない。
詩人としての才能が認められる。

「ロミオとジュリエット」はシェイクスピアの初期の傑作。
「夏の夜の夢」、 「ヴェニスの商人」、
「ジュリアス・シーザー」(1955年35歳の時書いた)

 「ハムレット」、「オセロー」、「リア王」、「マクベス」
「ハムレット」から「マクベス」は、四代悲劇といわれている。

 これらの作品を残した後、創作活動をやめ52歳で他界。


 私が「ロミオとジュリエット」を知ったのは、小学5年生の時でした。
たった4日間の恋物語は、はかなくて胸が苦しくなった思いでした。

 シェイクスピアの魅力は、やはり台詞です。

 ジュリエットがロミオと初めて出会った夜、バルコニーでの独り言や
ロミオとのやりとり。

 中学生の時、私は一生懸命あのジュリエットの台詞を英語で言えるように練習したのを覚えています!
 どこかであの台詞を使うわけではなかったのですが・・・。

 私の娘も同じ台詞を一生懸命覚えていたので理由をきいたら、
友だちとあのバルコニーの場面を学校の階段で演じるため、と言って
いました〜。

 私が高校生のとき、ロミオとジュリエットの英語劇を発表したことが
あります。
 残念ながら私はジュリエットになれませんでしたが・・・

 ロミオとジュリエットが舞踏会で踊るところ、バルコニーの場面、
最後に墓場で、ロミオが「I’m dying」といってジュリエットにキスをして
死ぬところ・・・高校生の私たちにとっては、ドキドキする場面でしたね〜。

 ロミオとジュリエットといえば、テリュース・G・グランチェスターと
キャンディの仲を引き裂く出来事でもありましたね〜。

 シェイクスピアが生まれたストラットフォードというと、キャンディキャンディのテリュース・G・グランチェスターが所属していた劇団の名前ですね!




講談社 青い鳥文庫
「ロミオとジュリエット」

ポプラ社文庫
「ロミオとジュリエット」
(「リア王」も入ってます)

汐文社
シェイクスピア ジュニア文学館 全10巻
1 「物語 ロミオとジュリエット」
2 「物語 夏の夜の夢」
3 「物語 ヴェニスの商人」
4 「物語 ジュリアス・シーザー」
5 「物語 十二夜」
6 「物語 ハムレット」
7 「物語 オセロー」
8 「物語 リア王」
9 「物語 マクベス」
10「物語 テンペスト」


偕成社文庫

シェイクスピア物語(上)、(下)


岩波少年文庫
シェイクスピア物語


講談社
21世紀版 少年少女世界文学館
「ロミオとジュリエット」


講談社の21世紀版 少年少女世界文学館シリーズ(全24巻)は、
ページの上部に、詳しい説明や地図があり、物語の時代背景や風俗、習慣などへの理解を深めることができます。
難しい言葉には、行間に説明注があります。
作者や作品についての解説も収録されています。
このシリーズは、おすすめです。
1  ギリシア神話
2  ロビン・フッドの冒険
3  ロミオとジュリエット
4  ガリバー旅行記
5  ロビンソン漂流記
6  宝島
7  クリスマスキャロル
8  シャーロックホームズの冒険
9  若草物語
10 小公子
11 トム=ソーヤーの冒険
12 あしながおじさん
13 黒猫・黄金虫
14 赤毛のアン
15 飛ぶ教室
16 アルプスの少女
17 ああ無情
18 三銃士
19 十五少年漂流記
20 イワンの馬鹿
21 ドン=キホーテ
22 クレオ
23 西遊記
24 三国志





著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。