ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
私も子供も大好きな、おすすめの児童文学・小説を、いろいろなテーマ別にご紹介します。 「おはなしの部屋」
作者別メニュー
アンデルセン
イソップ
ウルズラ=ウェルフェル
エーリヒ・ケストナー
エレナー・エスティス
エレナー・ファージョン
オトフリート・プロイスラー
E.L.カニグズバーグ
北方謙三
グリム兄弟
黒柳徹子
サン=テグジュペリ
C.S.ルイス
ジーン=ウェブスター
シェイクスピア
ジュール・ヴェルヌ
瀬戸内寂聴
セルマ=ラーゲルレーヴ
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
チャールズ・ディケンズ
ティルデ・ミヒェルス
トーベ=ヤンソン
J.R.R.トールキン
ドナルド・ビセット
ヒュー・ロフティング
ひろさちや
フィリップ・プルマン
フィリパ・ピアス
ベッティーナ・エアリク
スティーヴン&ルーシー・    ホーキング
マーク=トウェイン
ミヒャエル・エンデ
宮沢賢治
椋鳩十
メアリー・ポープ・オズボーン
モンゴメリー
矢玉四郎
ヨセフ・ラダ
ラッセル・E・エリクソン
リダ・フォシェ
リンドグレーン
ルイス・キャロル
ルース・スタイルス・ガネット
ルーマー・ゴッデン
ル=グウィン
ローラ・インガルス・ワイルダー
作者紹介
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(Diana Wynne Jones)

 1934年イギリス・ロンドン生まれ。3人姉妹の長女。

 両親がエセックスで若者を対象として教育施設を運営。
多忙な両親の代わりに、9歳の頃から妹たちの世話をする。

 子どもの頃から古典に親しみ、オックスフォード大学セントアンズ校では、
トールキンに師事。

 大学卒業と同時に結婚。
3人の男の子を子育て中に、ファンタジーを書きはじめる。

 魔法を扱ったファンタジーを数多く発表。
イギリスを代表するファンタジー作家と評価が高い。

 「魔法使いハウルと火の悪魔」は、1986年に出版した作品。


 宮崎駿監督の「ハウルの動く城」を見た後に、わが子が読みたいと言ったので2冊とも買いました。

 「すごく面白いから、お母さんも読みなよ」
と息子に言われて数年経ちますが、私はまだ読んでいないんです・・・。

 先日、本棚から息子が本を取り出して「懐かしいな〜。読んだ?」と
聞いてきました。
ドキッ!読みたいとは思うんですが、他にも読みたい本が色々あったので、つい後回しにしていました〜(反省・・・)

あれから数年、ようやく私もこの2冊を読みました!面白くて、先が知りたくて、あっという間に読み終わってしまったって感じです。


徳間書店

「魔法使いハウルと火の悪魔」
「アブダラと空飛ぶ絨毯」




著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。