宮沢賢治
私も子供も大好きな、おすすめの児童文学・小説を、いろいろなテーマ別にご紹介します。 「おはなしの部屋」
作者別メニュー
アンデルセン
イソップ
ウルズラ=ウェルフェル
エーリヒ・ケストナー
エレナー・エスティス
エレナー・ファージョン
オトフリート・プロイスラー
E.L.カニグズバーグ
北方謙三
グリム兄弟
黒柳徹子
サン=テグジュペリ
C.S.ルイス
ジーン=ウェブスター
シェイクスピア
ジュール・ヴェルヌ
瀬戸内寂聴
セルマ=ラーゲルレーヴ
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
チャールズ・ディケンズ
ティルデ・ミヒェルス
トーベ=ヤンソン
J.R.R.トールキン
ドナルド・ビセット
ヒュー・ロフティング
ひろさちや
フィリップ・プルマン
フィリパ・ピアス
ベッティーナ・エアリク
スティーヴン&ルーシー・    ホーキング
マーク=トウェイン
ミヒャエル・エンデ
宮沢賢治
椋鳩十
メアリー・ポープ・オズボーン
モンゴメリー
矢玉四郎
ヨセフ・ラダ
ラッセル・E・エリクソン
リダ・フォシェ
リンドグレーン
ルイス・キャロル
ルース・スタイルス・ガネット
ルーマー・ゴッデン
ル=グウィン
ローラ・インガルス・ワイルダー
作者紹介

 1896年、岩手県現在の花巻市に、父 政次郎と
母 イチの長男として生まれる。

 家は質・古着商だった。

 中学2年の植物採集岩手登山隊に加わり、はじめて岩手山を登る。
以後何度も登山をする。

 先輩の石川啄木歌集「一握の砂」の発刊に刺激され、三行短歌を
作りはじめる。
 北原白秋の影響も受ける。

 1915年、盛岡高等農林学校に入学。
その頃から短歌や短編、童話などを発表しはじめる。

 1922年、妹トシが死去。

1933年、賢治は37歳で永眠。


ポプラ社文庫
「注文の多い料理店」
 この本の後には「宮沢賢治の年譜」が載っています!

岩崎書店

宮沢賢治童話集 (全12巻)

 79編の童話を収録。
最後の12巻には短歌、詩、書簡などを伝記的編年体で集めてある。

 作品案内があとがきにあるので、読んだ後参考にするのもいいと
思います!

岩波少年文庫

「注文の多い料理店〜イーハトーヴ童話集」
「風の又三郎」
「銀河鉄道の夜」


創風社
「水仙月の四日」 赤羽末吉 画  (絵本)







著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。