矢玉四郎
私も子供も大好きな、おすすめの児童文学・小説を、いろいろなテーマ別にご紹介します。 「おはなしの部屋」
作者別メニュー
アンデルセン
イソップ
ウルズラ=ウェルフェル
エーリヒ・ケストナー
エレナー・エスティス
エレナー・ファージョン
オトフリート・プロイスラー
E.L.カニグズバーグ
北方謙三
グリム兄弟
黒柳徹子
サン=テグジュペリ
C.S.ルイス
ジーン=ウェブスター
シェイクスピア
ジュール・ヴェルヌ
瀬戸内寂聴
セルマ=ラーゲルレーヴ
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
チャールズ・ディケンズ
ティルデ・ミヒェルス
トーベ=ヤンソン
J.R.R.トールキン
ドナルド・ビセット
ヒュー・ロフティング
ひろさちや
フィリップ・プルマン
フィリパ・ピアス
ベッティーナ・エアリク
スティーヴン&ルーシー・    ホーキング
マーク=トウェイン
ミヒャエル・エンデ
宮沢賢治
椋鳩十
メアリー・ポープ・オズボーン
モンゴメリー
矢玉四郎
ヨセフ・ラダ
ラッセル・E・エリクソン
リダ・フォシェ
リンドグレーン
ルイス・キャロル
ルース・スタイルス・ガネット
ルーマー・ゴッデン
ル=グウィン
ローラ・インガルス・ワイルダー
作者紹介
やだましろう

大分県別府市生まれ。


岩崎書店
「はれ ときどきぶた」
「あしたぶたの日ぶたじかん」
「ゆめからゆめんぼ」
「ぼくときどきぶた」
ぶたシリーズは、英語版もある。
「ぼく へそまでまんが」
版画絵本「じろきちおおかみ」

偕成社
「しゃっくり百万べん」

「はれときどきぶた」など、文字の本に抵抗を感じている子が読書の世界に入るきっかけになるかなって思いました。
「かいけつゾロリ」シリーズ(ポプラ社・・原ゆたか 作)も絵が多いので同じです。
「かいぞくポケット」シリーズ全20巻(あかね書房・・寺村輝夫 作)もおすすめです。

私は、矢玉四郎さんの本は、「ぼくへそまでまんが」しか読んだことがないのですが・・・
”ぶた”が題名の本が多いなと思って、思い出したのですが・・・
ドイツでは、運が良かったときに
「ぶたを手に入れた」という意味の言葉を言うと聞いたことがあります。
貯金箱といえば、ブタが代表的ですね。


著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。