創作の部屋
絵本・昔話・児童文学・子どもの心・読み聞かせ・図書ボランティア・塾講師・料理・生活術 「絵本とおはなしの世界」
作品メニュー
まこちゃんの歯医者さん通い
あの日 〜 長崎・軍艦島に思いを寄せて 〜
GET 〜 竜宮姫が教えてくれたこと 〜
風の声・鳥の声
見えるもの・見えないもの
のん太のおもちゃ箱
雨やどり
エリザベス王女と森の魔女
未知の蜜玉
パオ〜ゴン
食うもの
手乗りインコのピー太

 私が絵本や児童文学小説のことを大好きになってから、20年以上が過ぎました。
 色々なお話を読んでいくうちに、私もこんな物語が書けたらいいなあ、
書いてみようかなあと思うようになりました。

 ふと頭に浮かぶ物語のアイディアをノートにメモってはいたのですが、
それらを一つの物語として完成させることは、なかなかできませんでした。

 9年間続けた小学校での図書ボランティアは、下の子が卒業すると同時に私も卒業しました。
 PTA活動も、一通り役目を終えました。
 わが子たちは、自分の時間を多く持つようになりました。
(とは言っても、おしゃべり好きな子たちなので、私は常に聞き役になって、毎日わが子とのおしゃべり時間を楽しんでいます)

 私は、少しまとまった自分の時間を持てるようになりました。
そこで、心の片隅でずっと気になっていた創作しかけの物語を仕上げてみました。

 短いお話が多いです。
 みなさんに読んでもらえると嬉しいです。



著作権は作者にあります。無断転載・コピーは禁止させていただきます。